上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ラフォーレエンジニアリングの太陽光採光システム「ひまわり」は、太陽の光を「レンズ」で集め、集めた光を「光ファイバー」の中を通して部屋の中にもっていくことで、自然の太陽の光を使った照明を楽しむことができる。

自然の光は、既存の照明では実現できない明るさがあり、これを取り入れることができるなんて、なんだかワクワクしてしまう。

結構昔からある発想とシステムだが、これは、省エネにもなるのではないだろうか。なぜなら、昼間、太陽が出ている限り、照明のための電気が不要となるのだから。

イニシャルコストがどれくらいで回収できるのか分からないが、このシステムを利用して、密集市街地でも明るい「solbios NOA(ソルビオス ノア)」という住宅がパナホームから発売されている模様。

もうひとつ欲を言えば、「光を貯めておく」ことができれば、夜や曇り・雨の日にもこのシステムを使うことができるのになぁ~

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へにほんブログ村 環境ブログへ
 
スポンサーサイト
2007.10.26 Fri l 新エネルギー l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。