上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
へーベルハウスでおなじみの旭化成の「月刊マガジン マネット」の「オール電化のメリット・デメリット」という記事を見ていると、

オール電化住宅で暮らす上で気をつけたいのが、電磁波の問題です。先ほどご紹介したIHクッキングヒーター。調理する際には約20~30kHzの電磁波が発生します。総務省の電波防護指針のガイドラインは約900ミリガウス。IHヒーターの測定結果は最大で約27ミリガウスです。これらの結果をみても、IHヒーターから発生する電磁波が、私たちの健康に影響を与えることはないと考えられますが、ペースメーカー等をお使いの方は専門の医師との相談が必要でしょう。


とのこと。

電磁波は放射線の一種で、これは、人それぞれで敏感に反応する人もいれば、影響を受けない人もいるのでなんともいえないが、現在の科学技術の知見から得られている「総務省の電波防護指針のガイドラインは約900ミリガウス」というレベルからみれば、IHクッキングヒータの電磁波の強さは、この指針に定める水準の3%のレベルということである。

目に見えないからこそ怖さを感じるのかもしれないが、これらの数字から考えれば、影響はほとんどないと言えるのかもしれない。

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へにほんブログ村 環境ブログへ
  
スポンサーサイト
2007.10.03 Wed l 全般・その他 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

電磁波過敏症
電磁波に過敏なため、身の回りにある微弱な電磁波を浴びただけでも、頭痛や吐き気を感じてしまう人々がいるそうで、「電磁波過敏症」と呼ばれているようです。

ただ、IHヒータよりもケータイのほうが怖いという人もいるようで、いずれにせよ、これも個人差があるようです。ご参考までに...
2007.10.04 Thu l 通りすがり. URL l 編集
情報ありがとうございましたm(--)m
電磁波過敏症という病気があるのですね。確かに、このあたりになってくると、かなり個人差があるようなので、なんともいえませんが、気になる人にとっては、気になるところなのでしょうね。
2007.10.04 Thu l enezaru. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://energybiz.blog121.fc2.com/tb.php/11-de8bb8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。