上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
オール電化の貯湯機能」というエントリーで紹介した「エコキュートの貯湯タンクの水(お湯)が非常時の生活用水になる」という話で、素朴な疑問。

実際にタンクから水(お湯)を取り出すとなるとかなり面倒なことになるのでは?

と思いきや、「非常用取水栓(安心コック)」というものがあるらしい。

オール電化で「火災のリスク」を低くする!」によると、

エコキュート(あるいは電気温水器)の小さな秘密をお教えしましょう。エコキュートももちろん電気なので、緊急時に出火するなどの危険はないわけですが、さらにうれしい機能があるのです。エコキュートは貯湯式ですから、いつも水が貯まっている状態。そこに、オプションですが非常用取水栓(安心コック)がつけられます。非常時にはここから直接お湯を取り出し、生活用水として利用することができるのです。

もしものときのために、いつも浴槽に水を張っておいたり、やかんやお鍋に水を入れておくかた、きっといらっしゃるでしょう。エコキュートがあれば、そんな手間も不要になるのです。

非常災害時に必要な生活用水は、家族4人の3日分として、

1人あたり30L×4人×3日=360L

と算出されています。370L貯湯タンクのエコキュートなら、十分な備えになるでしょう。


せっかくこんなにいい機能があるのに、メーカーあるいは電力会社は、「非常用取水栓(安心コック)」をオプションにするといったセコいことをするのではなく、標準装備にしたらいかが~?

にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へにほんブログ村 環境ブログへ
 
スポンサーサイト
2007.10.03 Wed l 全般・その他 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://energybiz.blog121.fc2.com/tb.php/7-73af562a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
非常用予備電源の施設について/通常、非常用電源には停電時などに運転を停止することができない電気機器がつながれており、常用電源を受電中には常用電源・非常用電源の切替装置を介して非常用電源系統に常用電源から電気が供給されています。もし停電などで常用電源がスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。